2006-01-11

第36回全国競技かるた女流選手権大会

10月31日
いつきのみや歴史体験館(A、B、C級)
明和町老人福祉センター(D級、もみじの部)

★開催級
 A、B、C、D級、もみじの部
 出場者合計 131名

A級(28名参加)
優勝 吉峰 翼(東京東会)8枚差
2位 中筋規江(和歌山県かるた協会)
3位 山下恵令(東京明静会)
3位 池上三千代(東京東会)
4位 本多恭子(石川県かるた協会)
4位 福井典子(東京東会)
4位 波多野淳子(伊勢原みちのく会)
4位 今村美智子(伊勢原みちのく会)

B級(26名参加) 
優勝 渡辺知子(静岡県かるた協会・浜松北高校)11枚
2位 三浦咲紀(東大阪かるた会)
3位 新川敦子(奈良県かるた協会)
3位 川合裕子(静岡県かるた協会)
4位 佐藤文子(海老名しらさぎ会会)
4位 ■純子(横浜隼会)※■は「橋」の「呑」の部分が「有」
4位 七森美乃(静岡県かるた協会)
4位 中西美幸(東大阪かるた会)

C級(26名参加)
1位 鍋谷由有子(をだまき会)3枚
2位 葛口 彩(大津あきのた会)
3位 山田美佳(静岡県かるた協会・浜松北高校)
3位 傳田悠布子(静岡県かるた協会・浜松北高校)
4位 加藤友美(静岡県かるた協会・浜松北高校)
4位 高野友里(静岡県かるた協会・静岡東高校)
4位 太田智絵(三重県かるた協会)
4位 梶田琴理(福井渚会)

D級(26名)
1位 岡田文子(愛知県かるた協会)3枚差
2位 伊藤麻未(静岡県かるた協会・長泉高校)
3位 田中優美(静岡県かるた協会・浜松北高校)
3位 清水美智(静岡県かるた協会・静岡東高校)
4位 鈴木聖世(静岡県かるた協会・長泉高校)
4位 廣瀬里奈(三重県かるた協会)
4位 今井 薫(三重県かるた協会)
4位 手島 恵(をだまき会)

もみじの部1(11名)
1位 橋本千鶴子(をだまき会)10枚差
2位 和泉田慶子(をだまき会)
3位 坂元良江(海老名しらさぎ会)
4位 牛尾広子(をだまき会)

もみじの部2(14名)
1位 増田登美江(奈良県かるた協会)8枚差
2位 原さな江(をだまき会)
3位 金子良子(をだまき会)
4位 印南和子(をだまき会)


A級準々決勝の対戦(    )は所属会(左が勝者)

  吉峰 翼 − 本多恭子 9枚差
  中筋規江 − 福井典子 14枚差
  山下恵令 − 波多野淳子 6枚差
  池上三千代 − 今村美智子 6枚差

A級準決勝の対戦(    )は所属会(左が勝者)

  吉峰 翼 − 山下恵令 6枚差
  中筋規江 − 池上三千代 9枚差

★おおよその競技終了時間
  18:30頃

★講評
  優勝した吉峰選手のかるたはすばらしい内容。
  私自身、最近引退を考えていたが、もう一度やろうという気になった。(以上、川瀬審判長)

★大会でのエピソード・ハプニングなど
  東京明静会・山下選手は、招待選手2人を破り、クイン戦予選東日本代表にふさ
わしい活躍。
  しかし、昨年の女流選手権決勝で敗れた吉峰選手のこのタイトルに賭ける執念が
上回り、準決勝で山下選手を撃破。決勝でも中筋選手を破り、優勝を勝ち取った。
  今回の大会は、1年以上も前から地元・明和町を中心にPRし、その結果、大会
当日はかるた関係者のみならず、多くの一般見学者が観戦した。
  選手の方々にはやりにくい面もあったかと思うが、主管会である三重県かるた協
会が目指した「かるたファンの拡大」という目標については、ある程度の成果があっ
たと思っている。
  今回の大会を運営するに当たり、ご協力いただいた明和町役場をはじめとする地
元の皆様方に厚く御礼申し上げる次第である。