2006-01-11

西郷名人(早大)が選抜初優勝!
[2000/03/19] 第15回全国選抜かるた大会

第15回全国選抜かるた大会は3月19日(日)、明治神宮武道場至誠館で選 抜大会出場条件を満たしたA級選手37名が参加して行なわれた。
大会はシードされた8選手のうち7選手が順当に準々決勝に勝ちあがった。
決勝は西郷直樹名人(早大かるた会)と昨年のクイン戦東日本代表の吉峰翼選 手(埼玉むさしの会)の対戦となり、名人が実力差をみせつけ10枚差で勝って 優勝を果たした。選抜大会15回の歴史の中で名人が優勝したのは今回が初めて。 また決勝で敗れはしたが、吉峰選手は昨年の東日本代表中原謙太郎選手、土田 雅準名人、渡辺令恵クイーンと次々と立ちはだかる強豪をすべて6枚差で下す 堂々の決勝進出であった。また唯一ノーシードから勝ちあがったベテラン田畑 謙選手は今村淳子選手、山崎みゆき選手といった実力選手をなぎ倒し強豪健在 をアピールした。
優勝した西郷直樹名人の話「ダメなりにもうまくとれました。3回戦の対斎藤裕 理戦が体力的には一番きつかったです。常にあきらめるということはありませ んが、今回も絶対にあきらめずにがんばりました。」

選抜大会15回連続出場の2選手を表彰 (社)全日本かるた協会
社団法人全日本かるた協会は全国選抜大会の開会式で大会15回めの開催を 記念し、第1回大会から15回連続の出場を果たした山崎みゆき(福井渚会)、 早川裕章(慶應かるた会)の両選手に対し、健闘をたたえる記念の盾を贈った。 選抜大会に出場するには期間内(毎年4月〜翌年3月)に全国大会で1回以上 入賞し、ポイントを獲得しなければならない。 [由井・早川]

  A級(37名)
優勝 西郷 直樹(早稲田大学かるた会)
準優勝 吉峰 翼(埼玉むさしの会)
3位 渡辺 令恵(横浜隼会)
4位 寺嶋 良介(福井渚会)
5位 松川 英夫(東京東会)
6位 田畑 謙(九州かるた協会)
7位 坪倉 岳志(東大かるた会)
8位 土田 雅(福井渚会)