2006-01-11

故郷に錦!佐々木(九州)がA級12年目の初優勝
--2000/02/11 第28回全国かるた競技宇佐神宮大会

第28回全国かるた競技宇佐神宮大会は2月11日(祝)、宇佐神宮(大分県 宇佐市)でA〜Eの5階級に130名が参加して行なわれた。東京の白妙会大 会と同日開催となったため18名の少数激戦となったA級では地元大分県出身 の佐々木宏選手(九州かるた協会)がA級昇格12年目にして嬉しい初のA級 優勝を果たした。佐々木選手は1回戦から登場し、2回戦では同会の強豪で大 学の先輩である内川信幸選手を競り落とし、準決勝は大学の後輩で鹿児島県協 所属の西剛志選手を1−1で下した。
決勝には準決勝で鹿児島の強豪鶴田を接戦の末破った片瀬亮子準クインが進 んだが、棄権して同会の先輩である佐々木に初優勝を贈った。西郷名人はコン ディション不調のため欠場した。
B級は東会の佐藤喜久江選手が優勝し遅咲きの大輪を開かせた。東京東会は この日白妙会大会B級で吉田康隆選手が優勝しており、東西ダブルのA級昇格 の快挙を果たした。
また前日、宇佐神宮では地元出身の西郷直樹名人と片瀬亮子準クインとの模 範試合が行なわれ、宇佐市長をはじめとする約100人の地元の人たちが熱戦 を見守った。

[内川・早川]

  A級(18名) B級(19名) C級(28名)
優勝 佐々木 宏(九州) 佐藤 貴久江(東京東) 矢佐間由美 (九州)
準優勝 片瀬 亮子(九州) 西里 直人 (九州) 坂口 武志 (九州)
3位 西  剛志(鹿児島) 高岡 和美 (熊本) 守山 達郎 (大分)
鶴田 究 (鹿児島) 尾下 賢治 (愛媛) 太田 くるみ(九州)
4位 横溝 祐司(慶応) - -
赤井 靖雄(徳島) - -
早川 裕章(慶応) - -
池田 実穂子(九州) - -
  D級(36名) E級(29名)
優勝 大森 久美(福岡県・筑紫女学園高) 藤上 侑亮(福岡県・ひばりケ丘)
準優勝 砥上 京子(福岡県・筑紫女学園高) 末吉 みお(大分県)
3位 関 華代(宮崎県) 三谷 スエ子(福岡県・新田原)
表 ちよみ(福岡県・豊前市) 手嶋 慶子(福岡県・新田原)